ワールド版視野角どぎつくないビデオカメラ ver1.0

ワールド版視野角どぎつくないビデオカメラ ver1.0

当モデルはVRChatでの利用を想定したVRモード専用のワールド設置用ビデオカメラギミックで、ワールドに設置したビデオカメラの撮影映像をデスクトップウィンドウに送ることができます。(アスペクト比16:9推奨) スライダーを操作することによってパースの歪みの強さを調節することができます。 将来的にVRChatのアップデートによって使用できなくなる可能性がございます。あらかじめご了承ください。 下記起動URL、もしくはワールド名検索にてVRChatサンプルカメラをお試しいただけます。 ワールド名:Sea Of Sleep ~ねむりの海~ https://vrchat.com/home/launch?worldId=wrld_80880a03-e27e-4b94-8f38-8713a6891ea6&instanceId=64021~private(usr_bc178e69-818e-4478-9c9b-47897b11c73b)~nonce(28151cff-1ea4-44ef-9403-94d047e6cd08) ※※ワールドアセットはこちら※※ https://minuetdoll.booth.pm/items/1820880 【必要アセット】 動作には以下の無料アセットが必要です。 ①Standard Assets Unity公式より  入手先:https://assetstore.unity.com/packages/essentials/asset-packs/standard-assets-for-unity-2017-3-32351 ②Toybox(V1.2) Jason Lim様より  入手先:https://twitter.com/JasonL663/status/985191306103107584 【アップロード方法】 Unityのプロジェクトを開き、上記①Standard Assets、②Toybox(V1.2)をインポートしてから同梱のワールド版視野角どぎつくないビデオカメラ.unitypackageをダブルクリックしてインポートしてください。 インポート後、Assets内に「Toybox」「MD_WorldVideoCamera_ver***」というフォルダが追加されますので、まず「Toybox」フォルダの中の>「PlayerTracking」フォルダ内にある「PlayerTracking」をHierarchyへドラッグアンドドロップします。 Hierarchyへ追加した「PlayerTracking」の横にある▼マークをクリックし、一番下の「PlayerHandle」を表示させておきます。 次に「MD_WorldVideoCamera_ver***」フォルダの中の>「Prefabs」フォルダ内にある「MD_WorldVideoCamera」を Hierarchyへドラッグアンドドロップします。 Hierarchyへ追加した「MD_WorldVideoCamera」の横にある▼マークをクリックし、一番下の「MD_WorldVideoCamera_Console」を先程表示させた「PlayerHandle」目掛けてドラッグアンドドロップします。確認のダイアログが出てきたら「Continue」をクリックします。 設置完了です。 【使い方】 ・1カメ~3カメ…自分だけに反映されるビデオカメラです。手で掴めます。 ・フェイスカメラ…自分だけに反映される、自分の顔が映るカメラです。手で掴めません。 ・アイサイトカメラ…自分だけに反映される、自分目線のカメラです。手で掴めません。 ・6カメ…自分だけに反映される、自分の動きについてくるカメラです。手で掴めます。 ・7カメ~9カメ…他人にも反映される共用ビデオカメラです。FOVの値は反映されません。手で掴めます。 ・ヒント…「All clear」ボタンでパネルを完全に消してしまった場合でも、VRCnatメニューを出した状態でパネルがあった場所をクリックすると元に戻せます。 ワールドに設置したビデオカメラモデルの初期位置を変えたい場合は、MD_WorldVideoCamera>Cameras内にある以下のオブジェクトを移動させてください。 1カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera1」「Local_Camera1_Component」をセットで移動させる。 2カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera2」「Local_Camera2_Component」をセットで移動させる。 3カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera3」「Local_Camera3_Component」をセットで移動させる。 7カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera7」「Local_Camera7_Component」をセットで移動させる。 8カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera8」「Local_Camera8_Component」をセットで移動させる。 9カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera9」「Local_Camera9_Component」をセットで移動させる。 (=Transformを両方とも同じ値にする) ワールドに設置したビデオカメラモデルにアニメーションをつけたい場合は、MD_WorldVideoCamera>Cameras内にある「○○_Camera1~3、7~9」を動かしてください。 ワールドに設置したビデオカメラの初期FOV値を変えたい場合は、MD_WorldVideoCamera>Cameras内にある「□□_Component」のField of Viewと、PlayerTracking内のMD_WorldVideoCamera_Console>Canvas内にある「□□FOV」のValueを同じ値にしてください。 □□には同じカメラ名が入ります。 【利用規約】 本製品は、有償無償問わずご使用頂けますが、本製品そのものを配布・販売することは許諾しません。 本製品を別の3Dモデルと組み合わせたものを無償で配布・もしくは販売することができます。(ただし別の3Dモデルの著作権や規約を侵害していないことが前提であり、組み合わせについては当方は一切の責任を負いません。) 本製品の一部であるか全部であるかを問わず、改造、改変をしたものを無償で配布・もしくは販売することができます。 本製品を使用して発生したいかなる損害に対して当方は一切の責任を負いません。 【仕様・不具合・追加情報】 Combat Systemを使用するため、アバターのJointが正常に機能しません。 【シェーダーについて】 各ライセンスに基づき使用させて頂いております。詳しくは同梱のテキストファイル(LICENSE)をご覧ください。 ・ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社様の「ユニティちゃんトゥーンシェーダー Ver.2.0.7」 http://unity-chan.com/download/releaseNote.php?id=UTS2_0 【内容】 MD_WorldVideoCamera_ver1.0 | README(ユニティちゃんトゥーンシェーダー Ver.2.0.7)(同梱させていただいたシェーダーのREADMEです) | はじめに.txt(このファイル) └ ワールド版視野角どぎつくないビデオカメラ.unitypackage (本体) 【更新履歴】 2020/02/14 ver1.0 配布開始 【制作】 Minuet_Doll http://minuetdoll.info/ https://twitter.com/Minuet_Doll

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

当モデルはVRChatでの利用を想定したVRモード専用のワールド設置用ビデオカメラギミックで、ワールドに設置したビデオカメラの撮影映像をデスクトップウィンドウに送ることができます。(アスペクト比16:9推奨) スライダーを操作することによってパースの歪みの強さを調節することができます。 将来的にVRChatのアップデートによって使用できなくなる可能性がございます。あらかじめご了承ください。 下記起動URL、もしくはワールド名検索にてVRChatサンプルカメラをお試しいただけます。 ワールド名:Sea Of Sleep ~ねむりの海~ https://vrchat.com/home/launch?worldId=wrld_80880a03-e27e-4b94-8f38-8713a6891ea6&instanceId=64021~private(usr_bc178e69-818e-4478-9c9b-47897b11c73b)~nonce(28151cff-1ea4-44ef-9403-94d047e6cd08) ※※ワールドアセットはこちら※※ https://minuetdoll.booth.pm/items/1820880 【必要アセット】 動作には以下の無料アセットが必要です。 ①Standard Assets Unity公式より  入手先:https://assetstore.unity.com/packages/essentials/asset-packs/standard-assets-for-unity-2017-3-32351 ②Toybox(V1.2) Jason Lim様より  入手先:https://twitter.com/JasonL663/status/985191306103107584 【アップロード方法】 Unityのプロジェクトを開き、上記①Standard Assets、②Toybox(V1.2)をインポートしてから同梱のワールド版視野角どぎつくないビデオカメラ.unitypackageをダブルクリックしてインポートしてください。 インポート後、Assets内に「Toybox」「MD_WorldVideoCamera_ver***」というフォルダが追加されますので、まず「Toybox」フォルダの中の>「PlayerTracking」フォルダ内にある「PlayerTracking」をHierarchyへドラッグアンドドロップします。 Hierarchyへ追加した「PlayerTracking」の横にある▼マークをクリックし、一番下の「PlayerHandle」を表示させておきます。 次に「MD_WorldVideoCamera_ver***」フォルダの中の>「Prefabs」フォルダ内にある「MD_WorldVideoCamera」を Hierarchyへドラッグアンドドロップします。 Hierarchyへ追加した「MD_WorldVideoCamera」の横にある▼マークをクリックし、一番下の「MD_WorldVideoCamera_Console」を先程表示させた「PlayerHandle」目掛けてドラッグアンドドロップします。確認のダイアログが出てきたら「Continue」をクリックします。 設置完了です。 【使い方】 ・1カメ~3カメ…自分だけに反映されるビデオカメラです。手で掴めます。 ・フェイスカメラ…自分だけに反映される、自分の顔が映るカメラです。手で掴めません。 ・アイサイトカメラ…自分だけに反映される、自分目線のカメラです。手で掴めません。 ・6カメ…自分だけに反映される、自分の動きについてくるカメラです。手で掴めます。 ・7カメ~9カメ…他人にも反映される共用ビデオカメラです。FOVの値は反映されません。手で掴めます。 ・ヒント…「All clear」ボタンでパネルを完全に消してしまった場合でも、VRCnatメニューを出した状態でパネルがあった場所をクリックすると元に戻せます。 ワールドに設置したビデオカメラモデルの初期位置を変えたい場合は、MD_WorldVideoCamera>Cameras内にある以下のオブジェクトを移動させてください。 1カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera1」「Local_Camera1_Component」をセットで移動させる。 2カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera2」「Local_Camera2_Component」をセットで移動させる。 3カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera3」「Local_Camera3_Component」をセットで移動させる。 7カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera7」「Local_Camera7_Component」をセットで移動させる。 8カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera8」「Local_Camera8_Component」をセットで移動させる。 9カメの初期位置を変えたい場合…「Local_Camera9」「Local_Camera9_Component」をセットで移動させる。 (=Transformを両方とも同じ値にする) ワールドに設置したビデオカメラモデルにアニメーションをつけたい場合は、MD_WorldVideoCamera>Cameras内にある「○○_Camera1~3、7~9」を動かしてください。 ワールドに設置したビデオカメラの初期FOV値を変えたい場合は、MD_WorldVideoCamera>Cameras内にある「□□_Component」のField of Viewと、PlayerTracking内のMD_WorldVideoCamera_Console>Canvas内にある「□□FOV」のValueを同じ値にしてください。 □□には同じカメラ名が入ります。 【利用規約】 本製品は、有償無償問わずご使用頂けますが、本製品そのものを配布・販売することは許諾しません。 本製品を別の3Dモデルと組み合わせたものを無償で配布・もしくは販売することができます。(ただし別の3Dモデルの著作権や規約を侵害していないことが前提であり、組み合わせについては当方は一切の責任を負いません。) 本製品の一部であるか全部であるかを問わず、改造、改変をしたものを無償で配布・もしくは販売することができます。 本製品を使用して発生したいかなる損害に対して当方は一切の責任を負いません。 【仕様・不具合・追加情報】 Combat Systemを使用するため、アバターのJointが正常に機能しません。 【シェーダーについて】 各ライセンスに基づき使用させて頂いております。詳しくは同梱のテキストファイル(LICENSE)をご覧ください。 ・ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社様の「ユニティちゃんトゥーンシェーダー Ver.2.0.7」 http://unity-chan.com/download/releaseNote.php?id=UTS2_0 【内容】 MD_WorldVideoCamera_ver1.0 | README(ユニティちゃんトゥーンシェーダー Ver.2.0.7)(同梱させていただいたシェーダーのREADMEです) | はじめに.txt(このファイル) └ ワールド版視野角どぎつくないビデオカメラ.unitypackage (本体) 【更新履歴】 2020/02/14 ver1.0 配布開始 【制作】 Minuet_Doll http://minuetdoll.info/ https://twitter.com/Minuet_Doll